貧血解消!スッキリな心で快適家事育児!

貧血解消!スッキリな心で快適家事育児!

20代女性N.Yさん

 

私がすっぽんサプリメントを意識し出したのは、私の子供と同じ時期に出産した芸能人のブログからでした。

 

彼女も私も第二子を出産、ですがあまりの生活の違いに愕然としてしまいました。

 

私は第一子と四歳違いの第二子を出産しました。
第二子の出産直後から始まった第一子の赤ちゃん返りにも手を焼きました。

 

それに第二子は一切ミルクを飲まない子だった為産院でも嫌な事を沢山言われ、うつ気味になってしまっていました。後の血液検査で分かったことですが、第二子はミルクアレルギーだった為、生後間もない頃からミルクを嫌がっていただけのようでした。

 

母乳は嫌という程飲んで、三か月検診の頃には体重が増えすぎているから母乳を上げる感覚を開けて、などと言われた程でした。そこで体重が増えないかもしれない=赤ちゃんが亡くなってしまう、というプレッシャーからは解放されました。

 

ですが最初の心の調子が悪かったせいなのか、私の体調はずっと悪いままでした。

 

月に二回一週間ほど寝込むのを数か月繰り返し、第一子の保育所の送り迎えなどは実母や義母に任せっぱなし。第二子の首の座った頃、やっと自分の体調に疑問を持てる時間が出来たようで、色々と調べているところに、ある芸能人のブログを読んだのです。

 

彼女は私より10歳も年上なのに生き生きと第一子と第二子の育児、そして仕事までもこなしています。ベッドに寝てばかりの私は本当に落ち込みました。

 

ある日彼女のブログに宣伝のようなブログがアップされました。
「すっぽん小町」のブログです。

 

他の方が書いた宣伝用ブログには共感などした事が無かったのですが、彼女のブログは違います。私に近い感性と率直な言葉で伝えてくれ、その商品を自らもどれほど信頼しているかが解りました。

 

私は藁にも縋る想いでそのリンク先から「すっぽん小町」を購入しました。
届くのがこんなに待ち遠しいサプリメントは初めてでした。

 

自宅にていねい通販さんからの小包が届きます。丁寧な冊子類や会社の方からの手書きの手紙にそれだけで助けてもらっているような気持になりました。

 

すっぽん小町は朝飲むのがベスト、と聞いていたので、次の日の朝を待ってついに二粒飲んでみました。

 

飲んだ直後ワクワクしている時間も無く、二人の世話が待っています。第一子の保育所の用意を済ませて、第二子の着替えやおっぱいを済ませて、普段ならこの辺りで力尽きてベッドへ、というとんでもなく虚弱な生活を送って居ました。

 

ですがその日は…何となく…行ける?と感じ、義母に「今日は送って行けそうです、いつもありがとうございます」と連絡し、自分で送って行きました。

 

いつもならやっとこさ自分で送れても保育所のママ友と会話を楽しむ余裕などありませんでしたし、お恥ずかしい話ですがいつも貧血気味だったようで会話の内容を覚えている事も難しかったのです。

 

ですがその日は「体調どうー?」と声をかけてくれたママ友に笑顔で答える事が出来たのです。

 

それから私はすっぽん小町を飲み続けています。それは体調だけでなく、ずっと疎遠になっていた友達関係をも修復してくれたからです。

 

いつも身体が動きやすいという事が家事、育児にどれだけ必要か実感しています。貧血もなくなり、実母・義母への負担も減らしてくれたこのサプリメント、もう手放せない存在です。