すっぽん小町は無理なく取り入れられるお気軽習慣。

すっぽん小町は無理なく取り入れられるお気軽習慣。

30代女性K.Mさん

 

低血圧気味で朝に弱く、起き上がってからエンジンがかかるまでに、異常に時間がかかる私。更に寝起きに鏡を見ると、歳のせいか疲れた顔。起きたばかりなのに!

 

このまま年中疲れた顔でいるのは嫌だなあと思い、何かよいものはないか、探していました。

 

すっぽんサプリは、テレビや雑誌でよく見かけるし、お値段もそこまで高くなく、食品だから危険性も少なそうなので、試してみたいと思っていました。

 

ただ、すっぽんといえば、男性の滋養強壮を連想してしまい、いざ試すのにどこか気恥ずかしさもありました。

 

そうしたら、ある女性芸能人が愛用しているという、すっぽん小町を目にしました。

 

年代も同じ、子育て中なのも同じ。

 

それだけでも心ひかれるポイントでしたが、商品名といいパッケージといい、女性向けの可愛らしい感じで、これなら気恥ずかしくないかも、と思い、注文することにしました。

 

摂取目安は、一日2粒。

 

いつ摂ってもよいとのことですが、健康に効果を望むなら朝に、美容に望むなら夜に摂るのがよい、とあったので、朝と夜に一粒ずつ摂ることにしてみました。

 

約一ヶ月で一袋飲みきったところ、まず感じたのは、眠りが良くなったのか、寝起きの顔が少しすっきりしていたことです。

 

目の下の陰のようなくすみが薄くなったような気がして、顔色が明るく見えるように思いました。

 

よく眠れるから日中の疲れやすさも軽減するようで、同じことをこなすのにも、だらだら動くことが減り効率がよかったように感じます。

 

あと、立ちくらみや目のかすみが減りました。低血圧にも多少は影響を与えたのでしょうか。

 

朝の起きにくさは、なかなか手強くて劇的には改善していませんが、日中にフットワークがかるくなったことは、私にとっては大きな収穫です。

 

美容の面では、目の下のくすみもそうですが、顔色がよくなった感じがして、同じファンデーションを塗っても少し明るく見えるようになりました。

 

飲んで一ヶ月なので気のせいなのかもしれませんが、リキッドのファンデーションを伸ばしていても、つきがよくて仕上がりが綺麗になったような気もしました。

 

すっぽん小町は食品なので、いつ飲んでもよいから、もし朝飲み忘れても気づいた時にすぐ飲めるのが、続けることができるポイントだと思います。

 

薬だったら食前食後とか守らないといけないことがあるので、忘れてしまうと続かなくなりそうですが、一日の間のどこかで飲めばいい、と思うと、気楽に続けられます。

 

長く続けることが大事ですからね。

 

一朝一夕にはいかないですが、継続すれば小さな変化が積み重なって、気づいた時に「なんだか変わったかも」と思えるのではないか、と期待が持てます。

 

日々の生活に無理なく取り込んで、少しずつ変化していくのを楽しみにできればいいなと思います。